【越谷キャンパス】「アメ研」受付開始!

今回は、本日から受付を開始しました教育学部の海外研修プログラム「第28回 アメリカ学校教育研修」について紹介します。

こんにちは。 入学センター事務室越谷オフィスです。

「アメリカ学校教育研修」は、教育学部内の希望者向けのもので、アメリカ メリーランド州の小学校・中学校・高校の授業見学や教育実習を行う内容となっています。研修参加者は、現地の生徒、教員、ホストファミリーと関わりながら15日間を過ごし、アメリカの文化やアメリカと日本の教育現場の違いについて学びます。

アメリカの学校では、黒板でなく、電子黒板が使われていることが多いなど、日本とは異なる点が多くありますが、参加者は、現地教員と打ち合わせをしながら、日本の教育現場とは異なる環境での「Lesson Plan」を準備し、現地の生徒への教育実習を行います。

このような経験を通して、教員としての視野を広げることができるため、本研修は学生たちに「アメ研」と呼ばれ、とても人気があります。

興味のある方は、大学案内をご覧いただくか、オープンキャンパスの個別相談でお問い合わせください!

次回の越谷キャンパスのオープンキャンパスは9月24日(日)です。皆様のご来場を教職員・学生一同お待ちしております。

ameken20170821-2.jpg20170821.jpg

 

 

 

 

この記事をシェアする |